RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ミニ四駆とかではお約束の改造
Q STEER をもっと速くならないかな?と思ったので、取りあえず電圧上げてみることにしました。
と言っても、2個分の電池スペースに3個突っ込むだけですw
これでも、単純に3V->4.5Vに上がるので、本体に問題なければ行ける筈です。

具体的には、純正では

(+側)
凸 LR44 (5.4mm)
凸 LR44 (5.4mm)
(-側)

を入れるべきところを

(+側)
− スペーサー(アルミ箔を平たく重ねて折って適当に)
〓 LR1120 (2.05mm) & LR1130 (3.05mm)
凸 LR44 (5.4mm)
(-側)

と直列に3個繋ぎます。分かりづらくてすみません。
スペーサーを入れる必要があるのは、LR44*2の10.8mmに対して、
この電池3個の組み合わせだと10.5mmにしかならず隙間が出来てしまうからです。



走らせた感想ですが、マトモに動きました。そして速いです!
ちょっと手元にストップウォッチとか無いので具体的に何秒とかでませんが。
その場で定常円旋回すると、アンダーステアが出ますw
暫く走らせましたが特に誤動作とか不具合も起こらないようなので(保証は出来ませんが)、
もしQ STEER買ったら試してみるのも面白いと思います。なかなか感動出来ますよ。
どうも、連続で走らせると途中から急激に遅くなってしまいました。
上記の組み合わせだと、2.05mm厚のLR1120では容量が足りずに長く保たないんでしょうね。
てか買う前に少し考えれば分かりますね、こんなことwww

入手可能ならば、
LR43 (4.2mm) + LR1130 (3.05mm) * 2
この3個の組み合わせで10.3mm、最低容量もLR1130に揃うので多少持ちは良くなると思います。すこーし、スペーサーが厚めに必要となってしまいますが。
author:Hosopy, category:Q STEER, 00:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:18
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://littlesparrow.jugem.jp/trackback/54